(有)ヒロ・コーポレーション 健康寿命を延ばす運動指導

あいあむ+Club H2O

加齢による虚弱化を予防し、健康寿命を10歳伸ばす!

あいあむ+ClubH2Oでは、住み慣れた地域での暮らし、2040年の社会に貢献することを目指しています。

「あなたの健康は、身近な人の幸せと地域や社会を守れます」

 

加齢による虚弱化

2019の国民生活基礎調査(厚生労働省)によると、要支援状態(要介護状態になる手前の状態)の要因の第1位は「関節疾患」、第2位「高齢による衰弱」、第3位「骨折・転倒」の順となっています。これらには、加齢による運動器機能の低下が大きく影響しています。

加齢による運動器機能の低下を放っておくと、日常生活動作に支障がでるだけでなく、運動にも制限が生じることで回復はより困難になってしまいます。

 

適切なトレーニングで虚弱化を防止

 加齢による筋力の低下は、姿勢の崩れや痛み・コリなどを引き起こし、関節疾患の原因のひとつとなりますが、適切なトレーニングによりこれを予防することができます。

あいあむ+ClubH2Oでは、ご自分の運動器機能の状態を検診することから始め、筋力の衰えを改善するためのトレーニング、関節の可動域を改善するためのトレーニングやストレッチで日常生活動作の維持・改善を図るとともに、有酸素運動で心肺機能の向上を図り免疫力のアップにつなげていきます。また、トレーニングの目的とその効果を正しく理解し、実践するためのサポートを行います。

さらに、コグニサイズ(※)の要素を取り入れたトレーニング環境を提供し、軽度認知障害(MCI)からの回復や認知症の予防にも取り組んでいます。

 

※コグニサイズとは、国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた、認知症予防を目的とした取り組みの総称を表した造語です

 

料金

・月会員 月々  7,150

・年会員 年間 66,000

 

見学・体験も可能です。

お問い合わせは

電話 0820-56-8200 /平生町社会福祉協議会(あいあむ)事業部 まで

clubh2o@hirao-shakyo.or.jp